<

院長あいさつ

 

10月あいさつ(2017年)
 10月になりました。今年の北海道の夏も短く足早に過ぎ去っていきました。気がつくと、街路樹や公園の木々が色づき初めて、秋の風情を感じさせる季節になりました。気温も夜には10度を切り、早くも雪虫が飛び、まもなく初雪が降ることを知らせてくれています。

 昔、陸上100mでカール・ルイスという絶対的王者がいました。それまで10秒を切ることが難しかった時代に、当然のように9秒台をマークし、例えスタートが遅れても、途中からあっさり抜き去る姿が印象的でした。時代は変わり、2mを越える巨人がその記録を9秒58まで縮めました。ウサイン・ボルトの登場です。しかもゴール手前で力を抜いての世界記録でした。その後ボルトは自身の記録を塗り替えることなく、今年引退しましたが、ゴール手前で力を抜かなければもっと凄い記録が出ていたに違いない、というロマンを残した引退でした。そして、遅ればせながら日本にも、ついに10秒の壁を破った選手が現れました。「ジェット桐生」こと桐生祥秀選手が、日本人で初めて9秒98をマークしたのです。何度も挑戦しながらも、調子を落とした時期もあっただけに喜びもひとしおだったことでしょう。そして日本人でもできるんだ、という勇気を多くの人々に与えたと思います。今回知ったことですが、これまで10秒を切った選手は世界で120名を越えているそうですが、そのほとんどが中南米やアフリカ出身の黒人選手で、それ以外の人種からは中国選手の9秒99だけで、桐生選手は僅かに2人目だったそうです。どれだけすばらしい偉業だったかを実感することができます。日本人としてとても誇らしく思いました。今後どこまで記録を伸ばせるか、そして他のライバルの選手を含め、東京オリンピックがとても楽しみになってきました。これからの日本人スプリンター達の活躍に期待したいと思います。

 記録と言えば、第3次安倍改造内閣の寿命も記録的な短さで、解散総選挙を迎えることになりました。ジェット桐生に負けないくらいのマッハ解散となりました。先の読めない大混戦となりそうですが、私達の暮らしや医療、介護はどうなっていくのでしょうか。感心を持って見守りたいと思います。

 急に寒くなり、風邪の患者さんが相次いでおります。11月以降はインフルエンザにも注意が必要になってきます。ごう内科では11月からインフルエンザワクチンを接種開始予定となっておりますので、ご希望の方はお気軽にお声がけください。北海道の美しい紅葉を元気に楽しみましょう。

 写真は、大沼国定公園です。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=79 |
| | 10:57 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス