<

院長あいさつ

 

8月あいさつ(2017年)
 8月になりました。7月ほどではありませんが、25度以上の夏日が続き、札幌は数十年ぶりの暑さだそうです。しかし私も年をとってきたせいか、以前ほど暑さを感じなくなってきました。喜ぶべきかどうかは別として、暑さを感じない高齢者ほど熱中症になりやすいと言われておりますので、引き続き熱中症には気をつけてお過ごしください。

 夏の危険は熱中症ばかりではありません。最近では、マダニに噛まれたあとに、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)での死亡例が報告されています。現在まで250名超の発生が報告され、致死率は20%にも及びます。マダニは森などの自然に生息し、自然と親しむ北海道人には特に注意が必要です。森や林に入るときは、肌を露出しないよう、帽子を被り長袖長ズボンを着用するよう推奨されています。噛まれた場合は、無理に自分で引っ張ると、ダニの頭だけ皮膚内に残ることがあるので、必ず皮膚科に受診するようにしましょう。また、噛まれてから1〜2週間後に発熱などの風邪症状、特に嘔吐や下痢、腹痛などの胃腸症状が出た場合はSFTSの疑いがあるので、すぐに医療機関を受診してください。私もカヌーで森や藪に入ることが多いので、気をつけたいと思います。
 また数年前に島牧村の森の中でスズメバチに刺されたことがあります。近くにスズメバチの巣があるため、注意喚起の看板があったのですが甘く考えてしまいました。見事に後頭部を刺され、丸1日これまで経験したことがない激痛を味わうことになりました。その直後ヒグマとも遭遇し散々の1日でした。スズメバチは黒い物を標的にする習性があり、黒い服や黒髪の頭、そして黒い瞳が狙われるそうです。黒以外の服装と帽子、サングラスを着用することが防止策になります。確かに、当時は10人くらいで行きましたが、帽子を被っていないのは刺された私だけでした。

 とはいえ、北海道の夏は短いので、危険を正しく知りながら美しい自然を楽しみたいですね。
 写真は、道東は標茶町付近の農場の夕景です。道東にはたくさんの美しい景色があり、毎年訪れるのを楽しみにしています。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=77 |
| | 06:48 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス