院内勉強会

2012年10月27日 札幌漢方と臨床の会講演会(チサンホテル)
 郷院長が、札幌漢方と臨床の会において、「老年期疾患の漢方治療』と題して、①認知症周辺症状に対する抑肝散加陳皮半夏の治験追加報告、②『証』の解説と高齢者の証と方剤、③症例提示しながら、症状と証の関係について講演しました。もう一人の講師の、釧路のふみぞの松田皮膚科院長、松田三千雄先生からは、中医学「火神派」から附子理中湯を中心とした冷えの治療の講演があり、大変勉強になりました。会場には80名を超える医師、薬剤師の先生方がお集まりになりました。ありがとうございました。発表の機会を与えてくださった札幌漢方と臨床の会、ならびに代表世話人で座長の労をとっていただきました札幌マタニティウィメンズホスピタル南1条クリニック院長、八重樫稔先生、および協賛していただいたクラシエ薬品株式会社の方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。次回は、「耳鳴の漢方治療」の命題をいただきましたので、機会を見て発表させていただきたいと思います。



| http://gonaika.com/study/index.php?e=65 |
| | 12:11 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス