行事レポート

 

第33回ごう内科アフタヌーンコンサート
5月には季節外れの暑い日も増えて、6月に入りようやく例年通りの気温に戻りましたね。
さて、6月はなんとコンサートが2回開催されます。そして、ごう内科史上初の海外のアーティストを迎えての
コンサートとなります。

6月最初は、スペインからバイオリニストのアドリアーナ・アルカイデさんをお迎えしました。
スペイン・カタロニアのご出身のバロックバイオリニスト。札幌在住のユニット草舞弦さんと出会い、来日公演を何度もやってらっしゃいます。
著明な音楽家の方と共演をされたり、素晴らしい実績の方です。


今回もとても多くの方々がコンサートを聴きに来ていただけました。
今まで外国の方が来られる事はなかったので、皆さんワクワクドキドキしてらっしゃる方多かったんじゃないかと思います。


郷院長先生より、開会の挨拶に始まり、アドリアーナさんも通訳の方を通しましてのお話しがありました。
演奏が始まると、皆さん素敵な演奏を聴き入るように聴いてらっしゃいました。


序盤では、郷院長先生もハンマーダルシマーでご一緒に演奏されていて、バイオリンとのコラボはとても良かったです。
皆様が一度は聴いたことがある曲などをまじえて、演奏してくれましたがやはり生の音は迫力がありうっとりとしてしまいますね。
最後まで、目が離せないとても素敵なコンサートとなりました。今回、写真が撮れなかった為字のみとなってしまい申し訳ございません。


| http://gonaika.com/event/index.php?e=321 |
| コンサート | 08:36 AM | comments (0) | trackback (x) |

 
PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス