<

院長あいさつ

11月あいさつ(2022年)
 気がつくともう11月、すっかり日が短くなり、札幌の日没は午後4時15分くらいになってしまいました。1年で最も日が短い冬至まであと1ヶ月半、紅葉もほぼ終わりを迎え、間もなく白い妖精が舞い降りるでしょう。

 今年はコロナがパンデミックとなって3年目、世界中でコロナワクチンが接種され、いよいよ明るい未来が見え始めたと思ったら、まさかのロシアによるウクライナ侵攻が勃発。コロナで四苦八苦しているところに、新たにエネルギー問題と食糧問題が加わりました。物価は欧米では10%近く、デフレの日本でさえ2-3%上昇しました。イギリスでは電気料金がなんと昨年の4倍に跳ね上がったという記事を見て、驚きと同情を禁じ得ませんでしたが、つい最近我が家にも電気料金改定の知らせが届き、2倍になっているのを見て目の玉が飛び出ました。こうしたエネルギーの高騰はしばらく続くものと思われ、日本ばかりでなく、世界中の人たちが寒い冬を前に不安な思いでいるに違いありません。地球には、未だ石油や天然ガスなどの化石燃料は十分に埋蔵されており、加えて太陽光や風力発電などの技術もあります。奪い合うからこそ足りなくなるのであり、歴史的にも紛争の原因であり続けています。残念ながら、人類は未だに野蛮で、お互いに分け合い、助け合いながら平和な世界を築ける精神レベルにないようです。

 政治、経済ともに見通しが暗い時代ですが、人生はそればかりではありません。ファイターズやコンサドーレ、レバンガの活躍に心躍らせ、毎朝大谷翔平選手の朗報に喜び、ゴルフ女子プロ選手のメジャー制覇に感動したり、もしくはご自身の趣味に没頭し楽しんでおられる多くの患者さんを知っています。文化、芸術は政治経済とは別物であり、歴史を通してより普遍的に残るものです。そういったものに触れながら、明るい年越しをしたいものです。

 インフルエンザワクチン接種がピークを迎えております。12月末まで接種を行いますので、まだお済みでない方は受付までご相談ください。コロナワクチンは1月以降に予定しておりますが、準備が整い次第ご案内いたします。コロナ感染は拡大しておりますが、幸いにも軽症で治る方がほとんどです。恐れすぎずに、これまで通りの感染対策をしながら、暖かくしてお元気にお過ごしください。

 写真は洞爺湖の朝陽と紅葉です。早朝の洞爺湖は水面が鏡のように美しく、鳥の囀りが耳を楽しませてくれました。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=140 |
| | 09:11 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2022年11月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | オンライン診療 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス