<

院長あいさつ

11月あいさつ(2021年)
 11月になりました。花々は姿を消しましたが、代わりに美しい紅葉が目を楽しませてくれました。栄通の銀杏並木も黄色く色づき、そして姿を消しつつあります。暦の上では立冬を過ぎ、いよいよ冬がやってきます。

 毎年この時期になると、流行語大賞の候補がノミネートされます。しかし、今年は本物の流行語が選ばれそうにありません。ノミネート終了後に、ある男が会見を開き、高い襟を颯爽と立てながら、自分のことを監督ではなく「ビッグボス」と呼んでくれと言いました。この瞬間、北海道だけでなく、日本中が大いに沸き立ちました。3期連続ブービー賞に沈んだ北海道日本ハムに、ビッグボスとして新庄剛史が帰ってきました。テレビは連日ビッグボスフィーバーを報じ、雰囲気も一変しました。コロナで沈む経済と社会全体の雰囲気、治安の悪化など、暗いニュースが続いていますが、いつの時代にも私達にはスポーツや芸術、文化、自然が側にあります。体の健康も大事ですが、心にも栄養を与えてくれる存在に触れながら暮らしたいものです。

 コロナ感染は、幸いにも更に減少の一途を辿っています。一日の新規感染者数は全国でたったの100名前後、北海道でも10名前後となり、重症化もごく少数、死亡者がゼロになる日も見受けられるようになりました。とても喜ばしいことで、日常生活の正常化が期待されます。一方で、ヨーロッパでは日に5万人を超える新規感染者が出ている国もあり、日本もこれから警戒が必要です。先日パイロットから直接話しを聞く機会がありました。それによると、国内線は大分需要が回復してきているが、国際線は検疫の問題もあり、未だ惨憺たる状況とのこと。衝撃的だったのは、乗客が数人かゼロの便も少なくないというものでした。世界はウィズコロナからアフターコロナへの社会を模索しています。私も、ごう内科のビッグボスとして、色んなビッグボスと手を取り合いながら頑張っていきたいと思います。

 11月からかかりつけ患者さんを対象にインフルエンザワクチンの接種を開始しております。ご希望の方は、ご予約をいただき年内に接種されてください。体調を崩しやすい季節ですが、体を温めながら、これまで通り感染対策を行いながら健やかにお過ごし下さい。

 写真は真駒内公園の見事な紅葉です。陽を浴びて輝く紅葉を下から見上げると絶景が広がっていました。

| http://gonaika.com/blog/index.php?e=128 |
| | 11:58 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2022年07月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | オンライン診療 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス