<

院長あいさつ

10月あいさつ(2021年)
10月になりました。暦の上では立派な秋ですが、今年は10月に入っても本州では30度、札幌でも25度を超える陽気が残っております。そういえば台風も例年になく少ないように感じます。北国に住む者にとってはありがたいですが、なんだかしっくりこない気もします。

 管政権の幕引きと共にコロナ第5波は終息を迎えつつあります。これだけの急激な感染者数の減少は、緊急事態宣言のせいなのか、またはワクチン接種率増加のせいなのか、あるいは複合的な要因なのか、専門家でさえ説明がつかない状況です。果たして冬にかけて第6波は来るのでしょうか?いずれにしても私達は今後に備えておかなければなりません。

 岸田新政権はコロナ対策として4つの柱を述べています。医療体制の拡充、給付金などの経済対策、ワクチン接種証明や無料PCR検査の拡充などです。各国の対応を見れば、どれもとっくにやっておかなければならなかった政策です。遅ればせながらの感がありますが、しっかり実行に移していただきたいと思います。また経済対策として気になったのが、令和版「所得倍増計画」です。実現するかどうかわかりませんが、リーダーが前向きな目標を示すことは重要なことです。日本人の給与所得はこの20年間ずっと横ばいか減少しています。いまやOECD加盟国の中でも下位に沈み、アメリカと比べなんと半分くらいまで差がついています。道理で海外に行くと、物価が高く感じるわけです。ニューヨークでビックマックやラーメンを食べると、日本の約倍くらいとられます。逆に彼らが日本に来ると安い安いと爆買いできるのです。立場は完全に逆転しました。今は、倍増ならぬ、やばいぞうな状況ですが、起死回生の一手を打つことができるのか、注目です。

 お陰様でごう内科は、10月1日に10周年を迎えることが出来ました。これもひとえに患者さん、地域の皆様、連携する医療機関や介護施設の方々のご指導、ご協力があったからこそと感謝申し上げます。これからも、「医療と介護が連携し、地域の方々の健康と生活に貢献する」という使命に邁進して参りたいと思います。末永くよろしくお願い致します。

 写真は、森の向こうに黄金に煌めく洞爺湖です。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=127 |
| | 01:19 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2022年07月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | オンライン診療 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス