<

院長あいさつ

11月あいさつ
 今年は台風がまだ一つも日本に上陸しておらず、また札幌は11月初旬になてもまだ初雪が見られないという、今のところは大変落ち着いた秋になっております。私も毎朝の散歩でゆっくりと美しい紅葉を堪能することができました。

 そんな中、北海道のコロナ発生数が春の第一波を越えて史上最多数を更新しています。鈴木知事は先日、警戒体制をステージ2に引き上げました。大半が札幌での発生であり、私達市民は引き続き密を避け、感染しないよう気を付けなければなりません。しかし国の方では、Go to トラベルやGo to イートキャンペーンを実施中で、また日数制限はありますが、外国人の受入も始まっており、人の動きは活発化しています。いわゆるアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態です。医療者から見ると、感染を減らすことを考えるとカオスな政策に映りますが、一方で経済活動は命そのものでもあり、舵取りは誰がやっても簡単なものではないでしょう。しかし、日本を含む東アジア諸国の感染者数や死亡者数の増加は欧米に比べると極めて緩徐であり、これまでどおり、一人一人が自分の身を守る意識を持ち続けることが重要です。

 先日、岩見沢の「リトルロックヒルズ」という英国庭園に行ってきました。「風のガーデン」、「うえのファーム」と並ぶ北海道三大英国庭園のうちの一つです。今年はコロナで通年閉園中でしたが、ひょんなことから社長さんが私の先輩であることがわかり、特別に一角をお借りして仲間と演奏させていただきました。ここは大泉洋さん主演の「ぶどうの涙」という映画や、サッポロクラシックビールのCMなどを撮影した場所で、広大な敷地の中にイギリスから輸入した素敵な家屋が建ち並び、のどかな田園風景が再現されています。コロナで日本はおろか北海道から出られない生活が続いておりますが、イギリスやスコットランド、アイルランド民謡などを演奏しながら、ひとときのイギリス小旅行を楽しむことができました。来年は、通常営業される予定とのことですので、皆さんもぜひ一度訪れてみてください。

 秋から冬にかけて、例年通り風邪やインフルエンザ、そして今年はコロナなどの感染症の増加が予想されます。重複感染のリスクを避ける意味でも、インフルエンザワクチンの接種をお勧めしております。定期通院の方の分は確保しておりますので、ご予約の上、お早めに接種されてください。晩秋から冬にかけて、移りゆく景色を楽しみながらお元気でお過ごしください。

 写真は、千歳川のもみじです。まっ赤なもみじが夕陽に照らされ、さらにその朱を増していました。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=116 |
| | 01:46 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2021年09月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | オンライン診療 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス