<

院長あいさつ

8月あいさつ(2020年)
 今年は長雨の夏で、8月になっても蝦夷梅雨が続いております。一方で気温は30度を超える日も出始めており、湿気の多いじめじめした本州のような夏になってきました。そんな中、公園では色とりどりの紫陽花が満開となり、ほっと一息、安らぎを与えてくれています。
 
 温暖化や異常気象と言われて久しいですが、今年も熊本や長野で記録的豪雨があり大きな被害がありました。メディアでは50年や100年に一度の・・と報じられますが、ここ数年は毎年聞いている気がします。この異常気象は日本だけではなく、中国や韓国でも大洪水による甚大な被害が報じられており、特に揚子江上流の世界最大の三峡ダムが決壊すると上海は水没し、1億人以上が被災、周辺の9基ある原発もどうなるか・・などという不穏な記事まで目にするようになりました。今や私達は、自然災害だけでなく、皮肉にも自ら作ってきたテクノロジーによる2次災害を心配しなくてはならなくなったのです。

 コロナ禍により夏の甲子園が中止され、代わりに1試合限りの交流試合が行われています。客席での応援は部員とその家族に限られ、ブラスバンドやチアガールは学校でのリモート応援です。ブラスバンドは飛沫防止のシールドを配置し、チアガールは声を出したり踊ったりすることは禁止、座って拍手だけの応援です。途中、上半身だけのチアダンスが許され、振りを合わせて懸命に応援していました。見ていて本当に切なくなりました。さぞや悔しい思いをしているだろうなぁと思っていたら、球児や応援団の生徒達が「こうした機会を作ってくれた皆さんに感謝したいです」とか「練習した応援がちょっとできもできて満足です」など、立派なコメントを残しているのを聞いて大変感動しました。前例のない試練を乗り越えた若者達は、将来きっと美しい花を咲かせてくれることでしょう。

 暗いニュースが続き、心が沈みがちな方も多いと思います。しかし、こういう時こそ、自然や文化、芸術が心を元気にしてくれます。一人でも、友達とでもよいので、身近な自然や動物、音楽、絵画、写真、彫刻などに触れてみて下さい。無理な方は、当クリニックの待合で自然の写真と癒しの音楽のスライドショーをお楽しみください。夏バテや熱中症に気をつけて元気で夏を過ごしましょう。

 写真は、真駒内公園のキタキツネです。良く会うので友達になりました。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=113 |
| | 08:29 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | オンライン診療 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス