<

院長あいさつ

6月あいさつ(2020年)
 6月になりました。水もぬるみ、木々の緑も濃くなり、春の妖精たちの花々やライラックが終わり、藤も過ぎていよいよ夏のバラが出番を迎えようとしています。北海道はいよいよ一番爽やかな季節になりますね。

 そんな季節になっても未だコロナ禍が続いています。感染者数や死亡者数も、一時に比べ落ち着きを見せ始めていますが、地域によっては緊急事態宣言が解除されてからは、夜の街を中心にクラスターが発生しています。コロナは少しの気の緩みにつけ込んで来ますので注意が必要です。そして世間では、マスク、ソーシャルディスタンス、手洗い、テレワークなどに代表される「新しい生活 with コロナ」が叫ばれるようになりました。私も所属する会の定例会議はオンライン化されました。自宅から参加される先生もおられ、直前に麺をすする音が聞こえたり、頭しか映っていなかったり、ランニングシャツを着ていたりと、適応するまでまだ時間がかかりそうです。また来年予定されていた全国学会が延期となり、参加していた準備委員会が一旦休止になりました。他の会でも、フロアが2つに別れ、これまで同じブースで働いていた先生方と離ればなれになってしまいました。このように、コロナが社会に与えた最も大きな弊害は、人と人との「分断」だと思います。直接会うなら距離を空ける、会わないなら画面越しでの会話となり、会の終了後の飲み会もなしです。本来、社会は人と人との関わりで成り立っているものなので、関わり方が変わった先には、どのような社会が待っているのでしょうか。

 外来も5月からオンライン診療を導入しました。直接会わなくても、画面を通して患者さんとお話し、問診の上、お薬を処方できるようになりました。初診から対応できますが、7日間の処方制限があります。長期処方については、主に状態の落ち着いた慢性疾患の患者さんが対象になります。ご興味のある方は、ホームページをご覧いただくか、事務までお問い合わせください。

 旅行や遠出もできずにつまらない思いをされている方も多いと思いますが、この機会に身近な知られざる発見されてはいかがでしょうか?最近の掲示板の写真は、全て近くの公園や川、湖で撮影したもので、実はこんなに美しい景色が身近にたくさんあることをありがたく思う昨今です。

 写真は、尻別川から見た羊蹄山です。河川敷に咲き乱れる菜の花との見事な競演でした。


| http://gonaika.com/blog/index.php?e=111 |
| | 11:14 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年07月 次月>>
■ARCHIVES■

HOME | お知らせ | 院長紹介 | 診療案内 | 外来予約 | オンライン診療 | 漢方の話 | デイサービス | 居宅介護支援事業所 | 求人情報 | アクセス